東京で探すなら都立霊園が一番

東京オリンピックが2020年に決定したとのニュースは、これからも生きていこうと言う決意を改めてするような機会となりました。きっと2020年は日本国中が楽しんでいることでしょうね。日本中の盛り上がりが期待されます。こういうニュースが出てきたら、もう少し長生きしてみようという気になりますし、久しぶりにいい気持ちにさせてくれます。昭和39年の東京オリンピックは、戦後日本との決別の意味も込めて開催されました。もちろん昭和39年の東京オリンピックもテレビを見ていました。2つの日本での東京オリンピックを見たいと思います。また今の元気なうちに都立霊園など、自分の希望する霊園を確保しておきたいと思います。こういうときは元気なうちにちゃんとしておかないとうまくいきませんよね。東京なら都立霊園が一番気に入りましたので、ぜひいろんな人にも見てもらいたいですね。


都立霊園のメリットとは

都立霊園のメリットは、東京都の運営のためお墓の維持管理が安心出来る、ということが最大のメリットなのではないかと思います。民間の霊園よりも都立が運営しているのは安心出来ると思います。他にも、年間の管理料が民間の霊園に比べて安いというメリットがあります。値段がリーズナブルなのはとても良いと思います。一区画の面積が広く開放感を感じられるので、お墓の窮屈さを感じないということも都立霊園ならではのメリットだと思います。また、宗教が不問でどんな宗教でも利用をすることが出来るそうです。霊園の周りは木々が多く自然があり静かな雰囲気の霊園で良いと思います。利用をするためには申し込み資格が必要で、倍率もすごく高いと聞いたことがありますが、これだけのメリットがあるので、毎年の倍率も高く人気がある霊園なのではないかと思います。


都立霊園への申し込み条件

都立霊園は東京都内に数か所あります。その霊園への申し込み条件が複数あるので、気を付けて申し込みをしなくてはいけません。まずは、申込者が都内に5年以上継続して住んでいることです。そして、親族の遺骨を現在守っている方、葬儀で喪主を務めた方、法事の施主を務めている方、役所に死亡の届け出をだし、火葬の申請をした方などがございます。このほかにも、もろもろ細かい条件がございますので気を付けましょう。申し込みをして、当選されても、当選条件が不備な場合、せっかく当選できても、当選を取り消される恐れがあるので十分に気を付けてください。「申し込み資格」が全て満たしていることを確認するために都立霊園の「申込みのしおり」をしっかり読み、必ず確認してください。大切なことが書かれています。家の近くにお墓があると散歩がてら会いに行けるのでうれしいと思います。